▶︎レインボーヨガ(児童養護施設&放課後デイサービス&ハンディキャップのある方々その関係者のために)

 

『ヨガで家族を再生してもらいたい』

という依頼から始まったレインボーヨガ。

大きな目標に向かって進んでいます。

 

本来家は一番くつろげる場所であるはず。

しかし、そうでないことが今の日本には多くあります。

そんな一番小さな社会である家族をより元気にしたい。

『育児に終わりがない』

『家族が壊れるんです』

ハンディキャップのある子どものお母さんからの言葉を聞いて、ヨガで家族の再生をしていきたいという思いが強くなりました。

 

家族の健康の柱であるお母さん。

お母さんが笑顔でいること、そして、家族が思いやり家が一番落ち着ける場所であってもらいたい。

家族の健康をレインボーヨガで維持していきませんか?

 

VYS YOGIの行うすべてのヨガクラスの売上の一部でこのクラスを開催しています。
あなたがヨガクラスに参加することが、社会貢献につながります。

ヨガクラスが開催される場所と同じ地域に住む方々にも、笑顔の輪が広がることを目指しています。

 

児童養護施設やハンディキャップのある子どもたちの施設は、社会からは見えにくく閉ざされた環境にあり、内部を知る機会は少ないのが現状です。

そんな施設内や虐待等の事件がおきた時にだけ注目される。

そしてまた記憶から消えていくように思います。

 レインボーヨガではそんな方々にヨガを通して少しでも笑顔を安心を取り戻してもらいたいと活動を継続しています。

 

VYSYOGIの開催するヨガクラスにぜひ足をお運びください。

あなたにもできることがあります。

 

クラス依頼などお気軽にお問い合わせください。

 


▶︎レインボーヨガ参加者の声____________

 

・施設の子ども達も環境に慣れ、ヨガの時間は笑顔や集中力をたくさん感じます。(職員さんの声)

 

多くの方に支えられ、一緒になっている、身体を動かしているということが精神的にプラスに向かっている。(職員さんの声)

 

・ハンディキャップのある子は、特に人にしてあげる」という機会がないので、ヨガクラスの中でそういったアクションが出来たのはとても良かったです。

 

・子どもはヨガに参加しなくても、楽しい雰囲気を感じるようで、見ているだけで嬉しそうです。

 

・スキンシップがあり、とても良いと思います。

 

中高年のハンディキャップのある方は運動する機会が少ない。

このクラスは外出するきっかけともなり、ヨガも楽しんでいるので良かった。

 

・小さい子どもの声やハンディキャップのある子どもの自由な行動で緊張が緩み、いい作用があると思う。

 

 

・大人クラスはリラックスでき気持ちが安まるので嬉しい。

 

・少しずつだけれど、自分の体に意識が向くようになりました。

 

・いつも伸ばさないところを伸ばせるのが良い。

 

・ストイックでなく、個人のペースで出来ているところが良い。

 

・リラックス出来て親も気持ちが安らぐと思う。(大人のためのヨガクラス)

 

単純な動きが子ども達も楽しそうで良かったです。

 

 

・終わった後、体が軽くなり、血液の流れも良くなり、とても気持ちが良いです。




 ▶︎7/14「レインボーヨガ」終了致しました!

ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。

 

たくさん動いて、たくさん笑って♪

手を取り合って過ごす時間は、かけがえのない宝物!


是非次回9/22(土)にいらしてくださいね! 

当日参加も大歓迎!
レインボーヨガメンバー一同、

心よりお待ちしております!





▶︎9/22(土)「レインボーヨガ♪」

 ▶︎時間

13:30〜14:00「ファミリーヨガ」 みんなで体を使って遊びましょう!

※ハンディキャップのあるお子様とのご参加も大歓迎です。

 お申し込みの際にその旨お知らせください。

 

14:00〜15:00「大人のためのヨガ」

別室でお子さんを遊ばせることができます。

体が固くても大丈夫!年齢不問&初心者大歓迎!

 

▶︎参加費1家族¥2000

▶︎場所 イオンモール多摩平の森 3階イオンホール

▶︎持ち物 ヨガマットかバスタオル、汗拭きタオル、水分、動きやすい服装

▶︎お申込みはクラススケジュールからご予約ください。

 *連絡欄に子どもの年齢とお名前ご記入ください。

・参加者氏名 ふりがな (ご家族でご参加の場合は全員分)
・お電話番号
・メールアドレス
・障害や疾患をお持ちの方は、その種類と症状を明記の上ご予約ください。

 


【呼吸を意識するという事】_____________________________________________

呼吸をする中で、吸う事に意識を向けている方がチラホラいらっしゃいます。

吸う呼吸に力が入ると、過緊張、交感神経優位が続き、無意識のうちにストレスがかかっている状態が続きます。

それは、ヨガを続けていく上ではもちろん、日々の生活の中でも負担になってしまいます。

そんな時は吐く呼吸を大切にしていきましょう。

副交感神経が優位になり自然とリラックスしている、そんなご自分と出会えるはずです。

体が固くても、難しいポーズが出来なくても大丈夫。

ヨガを始めてみませんか?

 


2歳から18歳の子ども3万人が全国600施設で暮らす

児童養護施設とは、さまざまな家庭の事情により、家族と暮らせない子どもたちが生活する施設です。児童養護施設は、全国に600施設あり、2歳から18歳の子どもたち約30,000人が生活しています。児童福祉法では、第41条に「児童養護施設は、保護者のない児童(乳児を除く。ただし、安定した生活環境の確保その他の理由により特に必要のある場合には、乳児を含む。以下この条において同じ。)、虐待されている児童その他環境上養護を要する児童を入所させて、これを養護し、あわせて退所した者に対する相談その他の自立のための援助を行うことを目的とする施設 」と定義されています。

▶︎家庭で生活出来ない子どもたちはどう暮らしていくのか?_______________________________

 

 

 

児童虐待が年々増加しています。

体の傷跡が消えても心の傷跡は消えず、心身の不調に繋がることが多々あります。

 

【そんな子ども達にヨガで出来ることがあります】

 

まずは、クラスに来るところから。

はじめてのことにチャレンジすることが苦手な子どもたちが多いです。

来るだけもで一歩前進です。

ヨガで普段意識しない身体を動かし、

心身がリフレッシュされるだけではなく、内臓器官の健康にしていきましょう。

 

また、ヨガは長く続けていくことで、どんな環境においても「自分を信じる」ことの強さと大切さを教えてくれます。

 

【すべての子ども達に希望を。すべての子ども達に笑顔を】

 

皆さん自身がスマイルヨガプロジェクトのヨガクラスに参加することで、

ヨガを必要とする子どもたちにもクラスが開催できる!

そんな新しいプロジェクトに参加しませんか?

 

▶開催中_______________________________________________________________________________
・障害児童放課後デイサービス
・児童養護施設大空の家
・デイサービス 


▶参加者の声________________________________________________________
・子供ができるのか心配でしたが、とっても楽しく参加できました

・身体を動かしてみて、いつも頭で考えてばかりだったと気が付きました
・スキップしたくなるようなくらい、体が軽くなりました
・結構動いたのに、スッキリしました
・今後もぜひ参加したいです。継続して続けてください。

▶活動案内____________________________________________________________

『放課後デイサービス』

定期的に開催中。

障害を持つ子どもたちと

その家族のためのクラス。

少しずつ抱えている荷物を降ろし、

自分の人生を楽しむことを始めましょう。

 

身体とコミュニケーションをとり、

日頃の溜まった疲れを取り除いていきます。

ママを笑顔に!!が合言葉。

『草加市健康都市宣言・SKT24』

60歳以上のシニア対象に年一回無料で

地域の皆様と健康のためのヨガを開催。

今年で5年目になりました。

その継続学習も

地域のコミュニティセンターにて開催中。

『シニアヨガ』

西東京市デイサービス保谷ハミング

 

月1回ヨガクラスを開催中。

椅子に座ったままでもヨガの効能を感じていただけます。

歌を歌ったり動いたり、

笑顔で楽しく汗ばむ時間です。


『簡単ベビーマッサージ&ママヨガ』

西東京市田無柳沢児童センター

2ヶ月に1度のペースで無料開催中。

産後3ヶ月からお子様とご参加いただけます。

開催日程は不定期となりますので、

施設に直接お問い合わせください。

 『保育士さんとママのためのヨガクラス』

西東京市田無ひまわり保育園

3ヶ月に1度のペースで開催中です。

こちらの収益は、

保育園の活動に役立てていただいています。

 『認知症の方のためのクラス』

台東区の施設にて、

認知症の方のためのクラス開催予定です。


『児童養護院クラス』

心身の安定、そして自立を助けるクラス。

身体を軽く、心は穏やかに。