■スマイルヨガプロジェクト  講師プロフィール■

▶︎マスター・スダカー(特別講師)

インドで最も神聖な都市のひとつ、カンチプラムに生まれ、11歳からヨガを始める。15歳でティーチャートレーニングを終えると、国際シヴァナンダ・ヨガ・ヴェダンタ・センターにて最高の指導者を意味する「ヨガ・バスカラ」を受賞。2001年には「ベスト・ヨガ・マスター・アウォード(最高指導者賞)」を受賞。

インドや各国で開催される20以上のインターナショナル・ヨガ・コンペティションの判定もつとめるヨガマスターはすでに10年以上指導を続けており、生徒数は2.000人以上。

各国のヨガコンペティションでヨガチャンピオンのタイトルやメダルを獲得しているが、毎年1月に南インドポンジェリ州で開催される最も難関とされているヨガコンペティションにて、香港在住の日本人生徒二人を優勝、準優勝に導く。

2010年にはコンペティション史上初の非・インド人ヨガチャンピオン(総合優勝)を香港から輩出するという快挙を成し遂げた。

各国より多くの受講者を集めている。

▶︎中嶋 円(特別講師・通訳)

PURE YOGA香港、シンガポール、台湾にて継続的に開催されている師マスター・スダカーのティーチャートレーニングにアシスタントとして参加。アジアヨガコンファレンスや横浜ヨガフェスタなどアジア各地で行われる師のワークショップにおいて、デモンストレーションと通訳も担当している。

 

毎年1月に南インドで開催されるヨガコンペティションに過去3度出場し、いずれもゴールドメダルを受賞。インド国内で開催されるヨガコンペティションの中でも最も難関とされているこのポンジェリ州主催のコンペティションは、柔軟性のみを競う通常の競技会とは異なり、アサナの演技、サンスクリット語によるヨガ哲学の筆記試験、口頭試験の総合点によってチャンピオンが決められる。

 

これらの経験からも、ヨガへのアプローチが肉体のみならず、精神と知性を伴うものであることを師と共に伝えていきたいと考えている。